このブログについてTwitterはこちら

【NEWくみくみスロープ】は何歳から楽しめる?徹底レビュー!

子育て
スポンサーリンク

こんにちは、嫁(あにん@zubodoke)です。

今回は、口コミでも高評価!くもん出版【NEWくみくみスロープ】を紹介したいと思います!

嫁

1歳と2歳半の息子たちが、大好き!買ってよかったおもちゃです♪

NEWくみくみスロープで遊ぶ1歳・2歳児の様子
NEWくみくみスロープのおすすめポイントと残念ポイント
NEWくみくみスロープが一番安く買えるところと商品ラインナップ

実際に遊ぶ子供たちの反応は?

くみくみスロープで遊ぶ2歳児

長男2歳6ヶ月、次男1歳0ヶ月のときに【NEWくみくみスロープたっぷり100】を購入しました。

実は、購入に至るまで少し悩みました。

・気軽に買えるほどは、安くない
・ボールが転がるだけで楽しいのか?
・対象年齢が3歳からなので、少し早い?

悩んだ結果、最終的に「長く遊べるだろう」ということで、購入に至りました。

購入してから3ヶ月・・当初の心配とは裏腹に二人とも大好きなおもちゃになりました!

 

くみくみスロープで遊ぶ1歳児

 

長男は、転がるボールを食い入るように眺めていたり、次男はボールを入れるのを楽しんでいます。

嫁

ピタゴラスイッチファンにとっては、最高のおもちゃですね!

 

NEWくみくみスロープは、創造力・考える力・集中力を鍛えることができる知育玩具。

 

現在、2歳9ヶ月と1歳3ヶ月の子供たちは、自分でパーツを組むことはできませんが、わたしがコースを組むときにお気に入りのパーツを渡してきます。

選んだパーツがどこに組まれて、ボールがどう転がっていくのかを真剣に眺めているので、自分でコースを組めなくても、想像力・集中力が鍛えられると思います。

何歳から遊べる?

メーカー推奨年齢は3歳以上です。

これは、ボールが小さく誤飲の可能性があるため、小さな子供が遊ぶ場合は注意が必要なためです。

 

2歳の子供が自分でコースを組んで遊ぶことは、難しいです。

パーツをはめるのに少し力がいるので、Amazonレビューを見ている限りでは、3歳でも一人でコースを組むのは難しいようです。

 

ただ、うちの子供たちは、わたしが組んだコースに自分で好きなパーツをつけ足したりしているので、大人と一緒にコースを組むことはできます。

1人でコースを組んで遊べるようになるには、4歳5歳くらいからではないでしょうか。

2~3歳でも、大人が作ってあげれば楽しく遊ぶことができますので、一緒に楽しみましょう!

嫁

うちの1歳の次男もボールを入れるのがとっても楽しいようで、小さいボールを摘まむことで指先の訓練にもなっています♪

おすすめポイントと残念ポイント

NEWくみくみスロープのおすすめポイントと残念ポイント

実際に遊んでみて感じた、おすすめポイントと残念ポイントを解説します!

残念ポイントは3つ!

スペースを取る

【NEWくみくみスロープたっぷり100】は、パーツが全部で100個入っているため、収納スペースを必要とします。

箱のサイズは、横34.5×奥行29×高さ26cm

嫁

販売されている箱をそのまま収納BOXとして使用できるので、別にケースを用意する必要はありません。

NEWくみくみスロープたっぷり100の中身

これだけのパーツが入っているので、収納スペースをとるのは仕方ありませんね。

 

ボールが小さい

ボールの直径は約1.5cmと小さいため、小さな子供が遊ぶ場合は誤飲に注意が必要です。

嫁

小さなお子さんがいるご家庭では、大人も一緒に遊びましょう。

 

慣れるまで組み立てが難しい

創造するおもちゃがあまり得意ではないわたしは、頑張って組み立てても「あれ?ボールが落ちてこないぞ?」ということがよくありました笑

今では、わたしも組み立てるのが楽しくなってきて、子供たちのリクエストにも応えられるようになりました。

嫁

作例ブックがついているので、最初のうちは作例通りに作ればOKです!

 

おすすめポイントは4つ!

台座を使えば、倒れにくい

【NEWくみくみスロープたっぷり100】には、台座がセットになっています。

この台座があることで、大掛かりなコースを作っても倒れないので安心です。

嫁

台座は別売りもしているので、【NEWくみくみスロープたっぷり100】以外でも使用できますよ♪

 

ステップアップで長く遊べる

最初は少ないパーツで簡単なコースを一緒に作るところから始め、だんだん使用するパーツを増やしたり、子供が自分で考えてコースを組んでいったりとステップアップしながら、創造力・考える力を高めることができます。

小学校低学年くらいまでは楽しめそうです!

嫁

新しいおもちゃを買ってもすぐに飽きてしまうので、長く遊べるのは魅力的ですよね!

 

電池がいらない

年齢があがるにつれて、電池を必要とするおもちゃが増えていくので、気づいたら電池がない!なんてことも・・

嫁

わずらわしい電池交換がない知育玩具は、管理が楽で助かりますね!

 

大人も楽しい

子供と一緒に組み立て、いざ完成したコースにボールを転がして思惑通りに転がっていくのを見るのは、達成感がありとても楽しいです。

嫁

自然と親子のコミュニケーションも取れますね♪

 

どこで買うのが安い?ラインナップを確認

NEWくみくみスロープたっぷり100で遊ぶ2歳児

楽天・Amazon・Yahoo!ショッピング・複数の電気屋オンラインショップの価格を比較すると、Amazonが一番安く買えるようです。(2020年7月時点)

ポイント還元については、考慮していないので、ご自身で確認してくださいね。

くみくみスロープのシリーズには、全部で4つのラインナップがあります。

以下の価格表記は、すべてAmazonの価格です。他サイトとは金額が異なるのでご注意ください。

①NEWくみくみスロープたっぷり100

■セット内容:パーツ31種類100個、ボール24個、台座、作例集
■価格:6,686円(税込)

たっぷりパーツが入っているので、いろんな作品が楽しめます。拡張パーツの「ジャンプ&大車輪セット」の内容も入っていますよ。
台座がついているのは、これだけ!

 

②NEWくみくみスロープ

■セット内容:パーツ18種類57個、ボール12個、作例集
■価格:2,980円(税込)

基本的なセットで、手軽に遊びたい方はこちらがおすすめ。
次に紹介する拡張パーツや、欲しいパーツだけを追加で購入することで、楽しみが広がります。

③NEWくみくみスロープ ジャンプ&大車輪セット(拡張パーツ)

■セット内容/パーツ12種類16個
■価格:1,699円(税込)
※このセットだけでは遊べませんので、②の基本セットと合わせて購入してください。

ジャンプ・大回転・Uターンパーツが入っている拡張用のセットです。

④NEWくみくみスロープボリュームアップセット(拡張パーツ)

■セット内容/パーツ9種14個
■価格:1,488円(税込)
※このセットだけでは遊べませんので、②の基本セットと合わせて購入してください。

クリアカラーのパーツが見た目の楽しさをボリュームアップすることができる拡張用のセットです。

嫁

我が家は①NEWくみくみスロープたっぷり100を購入しましたが、結果的に大満足です!

台座の別売り(税込1,980円)は、公文の公式サイトのみで販売されています。

くもん公式サイトへ

公式サイトで、解答書・ガイドブック・作例集もダウンロードできますよ。

 

まとめ:【NEWくみくみスロープ】は長く遊べる知育玩具!

 

NEWくみくみスロープは長く遊べる知育玩具

NEWくみくみスロープは、創造力・考える力・集中力を鍛えることができる知育玩具。

誤飲にしっかり注意すれば、1歳児からでも楽しく遊ぶことができます!

大人が一緒に遊べば1歳からでも楽しめる
ステップアップで長く遊べる
電池がいらない
大人も楽しい

ぜひ、親子でNEWくみくみスロープで楽しく遊んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました