このブログについてTwitterはこちら

産後の肌荒れはいつまで続く?【体験談】改善方法は3つ!

産後の肌荒れはいつまで続く?日々

こんにちは、嫁(あにん@zubodoke)です。

つわりから始まり、数々のマタニティトラブルを乗り越え、やっと出産。

これでマタニティトラブルから解放されたと思ったら、まさかの産後もトラブル続き。

抜け毛、尿漏れ、腰痛、肩こり、骨盤の開き、免疫低下、産後太り、乳腺炎、腱鞘炎・・あげだすとキリがないくらいのトラブルが待っているなんて知らなかった!という人は少なくないんじゃないでしょうか。

中でも、肌荒れって女性にとって最も深刻な悩みですよね。

困っている人

産後の肌荒れがひどい・・

一体いつになったら治るの?

嫁

わたしも二人目の産後は、ひどい肌荒れに悩みました・・

わたしの場合は、産後3ヶ月頃から肌の状態が乱れ始め、産後6ヶ月頃が肌荒れのピークに!

放っておいても良くならないどころか悪化していく・・・

改善するために3つのことを試し、産後1年を過ぎた今ではすっかり元通りのお肌になりました!

 

嫁

今回は、わたしが産後の肌荒れを改善した3つの方法を紹介します!

 

出産を控えているプレママ
子育て中でもキレイでいたいママ
産後の肌荒れが治らなくて悩んでいるママ
奥様にいつまでもキレイでいてほしいプレパパ

 

産後の肌荒れの原因は?いつまで続く?

産後の肌荒れはいつまで続く?

まずは、産後の肌荒れの原因を知りましょう。

主な原因はこちら

・ストレス
・睡眠不足
・スキンケア不足
・バランスの悪い食事
・ホルモンバランスの変化

これらの原因から、肌のターンオーバーが乱れることにより肌荒れが起こりやすくなります。

 

ただ、原因が分かっていても、生まれて間もない赤ちゃんと生活をしていく上で、上記の原因を回避するのはなかなか難しいです。

産後のママは、”肌荒れをしてもおかしくない状態”にいるのです。

嫁

出産と同時に始まる赤ちゃんとの生活。

つい自分のことを後回しにしてしまい、気づいた頃には肌はボロボロの状態に・・・

 

ほとんどの肌荒れは、生理の再開とともに改善することが多い

肌をきれいに保ってくれるエストロゲンというホルモンが、産後は急激に減少していきます。

一説には、おばあちゃん並みにまで減少すると言われており、これがお肌の調子を悪くしてしまうのです。

このエストロゲンの分泌が元に戻り、ホルモンバランスが整ってくると、生理が再開されお肌も元に戻るといわれています。

 

困っている人
困っている人

ホルモンバランスが整い生理が再開されるのでは、いつなの?

出産後、生理はいつ復活したかについては、「生後3ヶ月まで」が最も多く32%。半年までには51%と半数以上の方の生理が復活しているようです。

引用;moony公式サイト『生理、いつ復活しましたか?』

約半数の方が、産後半年以内に生理が再開しているようです。

 

ただ、授乳中は生理が再開しにくいと言われています。

授乳中はエストロゲンの分泌が抑制されるため、母乳育児の人は生理の再開が遅くなる傾向が多いようです。

 

わたしの場合は、1人目は母乳メインの混合育児で産後7ヶ月で生理が再開。2人目は、ほぼ母乳育児で産後10ヶ月で生理が再開しました。

いずれも、”夜間断乳”をしたことがきっかけで、生理が再開されました。

 

生理の再開については、個人差が大きく、中には産後1年を過ぎても再開しない人もいます。

いつ再開されるか分からない生理を待って、ずっと肌荒れの状態が続くなんて辛すぎますよね。

嫁

わたしが、2人目の産後に起こったひどい肌荒れを1ヶ月で改善方法を3つお伝えします。

 

わたしが産後の肌荒れを1ヶ月で改善した方法は3つ!

産後の肌荒れを改善した方法は3つ

わたしが肌の調子が悪いなと感じ始めたのは、産後3ヶ月を過ぎたあたり。

1人目の時は、そこまで大きなトラブルは起きなかったので、肌の調子が悪いと感じ始めても、すぐに何か対策をすることはせず、のんびり構えていました。

ところが、産後半年頃になると吹き出物、毛穴の開き、ごわつき、乾燥、ハリの低下、シミなどのトラブルが一気に出てきました。

嫁

時間がたてば、肌荒れは改善するだろうと放置してたら、一向に改善しない!むしろ悪くなる一方・・!!

そんなわたしが、肌荒れを改善するためにしたことは、次の3つ!

・一人の時間を作ってストレスを発散する
・夜間断乳で睡眠不足を解消する
・スキンケアを見直す

それぞれ詳しく見ていきましょう!

1人の時間を作って、ストレスを発散する

まずは、自分のストレスを発散することから始めました。

子育てにおいての一番ストレスは、”自分の時間がなくなること”だと思います。

何をするにおいても子供が優先。でも、ママだって一人になる時間は大切です。

 

月に1回、子供たちはパパに預けて1日フリーの日を作り、美容dayとして朝から夕方まで一人で出かけました。

子連れではいけないようなお店でゆっくりランチをして、子供にぐずられることなく買い物をゆっくりし、まつエク・美容院・エステと堪能。家に帰ると、可愛いわが子が待っている。最高じゃないですか?

嫁

自分を大切にする時間は、とっても大切です。

 

夜間断乳で、睡眠不足を解消する

赤ちゃんが生まれたその日から始まる、授乳。

嫁

完母、混合、完ミ、どの授乳パターンでも、夜中に何度も起きて対応するのはしんどい!

 

とくに、生まれてから生後3ヶ月頃までは睡眠のリズムも安定せず、夜中の頻回授乳が続きます。

連続して3時間以上寝れない日々が続くと、疲労もたまるし、お肌にももちろん悪影響。

授乳中は、エストロゲンの分泌が抑制するのもあって、お肌の調子はなかなか整いません。

 

夜間断乳をすれば、赤ちゃんも朝までぐっすり眠ることができるようになるから、ママの睡眠不足も解消します。

わたしの場合は、2人目の妊活を計画的にしたかったので、離乳食を生後5ヶ月から開始し、軌道に乗ってきた生後6ヶ月から寝る前の授乳をミルクに切り替え、夜間断乳をしました。

夜間断乳をした翌月、生理が再開し、妊活を開始することができました。

嫁

生理が再開することによって、ホルモンバランスが整いお肌の調子も落ち着いていきますよ。

 

スキンケアを見直す

乱れていたホルモンバランスが整っても、肌荒れが改善しない人は少なくありません。

それは、妊娠・出産によるホルモンバランスの変化の影響で、肌質が変化することがあるためです。

ママたちに「出産前と比べて、肌そのものの変化を感じますか?」と聞いたところ、実に85%が「感じる」と回答しました。また、「産後に気になりだした(またはより気になるようになった)肌の悩み」を聞くと、「乾燥」(69%)、「シミ」(65%)、「くすみ」(54%)がトップ3に。

引用;https://www.value-press.com/pressrelease/216667

また、産後は赤ちゃんのお世話を優先するため、十分なスキンケアができないことも原因となります。

産後に変化した肌の状態を再び整えるために、スキンケアアイテムの見直しをおこなうママも多い様子。実際に、出産後に肌の変化を感じたと答えたママ(424名)に対して、「産後、スキンケアアイテムを変えましたか?」と質問したところ、24%が「全て変えた」、34%が「一部変えた」と回答しています。約6割ものママが出産後にスキンケアアイテムを変えており、約4人に1人がアイテムを総入れ替えしているようです。

引用;https://www.value-press.com/pressrelease/216667

嫁

わたしの周りでも、産後半年~1年くらいでスキンケアを見直しするママがとても多かったです!

 

産後は肌質が変化するという話を聞いて、思い切ってスキンケアをオルビスに変えました。

すると、カッサカサに乾燥しきったお肌がみるみる潤っていき、今ではもちもちのお肌が蘇りました!

【ORBIS】33歳、オルビスユーを1年間使ってみた感想を全力レビュー
30代は、20代と比べてお肌の水分量が一気に減少して肌質が変わるタイミング。33歳、すっぴんを公開してオルビスユーを1年愛用した感想を全力でレビューしました!「最近お肌の調子がよくないな・・」そんな風に感じている女性は、一度体験してほしいです。

 

産後の肌荒れが改善しない人は、肌質が妊娠前と変わってしまっている可能性があります。

スキンケアを見直すのって勇気がいりますが、肌荒れ改善には一番大切なポイントだと思います。

まとめ:産後の肌荒れを治すには、3つの対策を!

産後の肌荒れの主な原因は、

・ストレス
・睡眠不足
・スキンケア不足
・バランスの悪い食事
・ホルモンバランスの変化

産後のママは、いつ肌荒れを起こしてもおかしくない状態・・

多くのママが、産後の肌荒れを経験しています。

 

肌荒れを改善する3つの方法はコレ!

・一人の時間を作ってストレスを発散する
・夜間断乳で睡眠不足を解消する
・スキンケアを見直す
嫁

あなたのお肌にも、キレイが戻りますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました