ノートパソコン余っていませんか?モニターを格安で再利用する方法☆

ノートパソコン余っていませんか?モニターを格安で再利用する方法☆PC
スポンサーリンク
旦那
旦那
一級建築士のどけちな旦那です。
どけち病が発症し、12,000円のPCモニター(FullHD)が買えません。
ラズパイと兼用でPC環境をデュアルモニター化します。

PCモニターの価格は、下がってきていますが、いざ買おうと思うと高くて手が出ません。

4K(4096×2160)、8K(7680×4320)へと高画質化していますが、使用用途によっては、FullHD(1920×1080)・HD(1280×720)画質で必要十分だったりもします。

そんな時は、使わなくなったノートパソコン格安でPCモニターとして復活させてみましょう。




ノートパソコンの液晶モニターを再利用する

2007年製FMVのモニター

10年以上前のノートパソコン「FMV-BIBLO NF40Y」の液晶モニターを再利用します。

電源を入れ、液晶モニターが再利用できることを確認します。

旦那
旦那

この時点で、ACアダプター内蔵バッテリーを外しておきましょう。

液晶モニターの型番を確認する

液晶モニターの外枠(ベゼル)を外していきます。

プラスドライバー、マイナスドライバー、プラスチックの下敷きなどの薄くて丈夫なものがあれば、外しやすいです。

ノートパソコンによって外し方は、違うので参考までにご覧下さい。
「(型番) 液晶交換」で検索すれば、大抵出てきます。

クッション材のネジ隠しを外す

クッション材のネジ隠しを外し、液晶モニター外周部のネジをすべて外します。

旦那
旦那

液晶モニターの外装材も合わせて再利用するので、クッション材やネジの紛失・破壊には十分気を付けて下さい。

モニター外枠(ベゼル)を外す

外枠(ベゼル)の隙間にプラスチックの下敷きやヘラ、ピック等を差し、スライドさせれば外れます。

無理矢理ではなく、豪快に外すことも必要です。

ヒンジ部分のネジを外す

液晶モニター下部のヒンジ部分がネジ止めされています。

このネジを外すと液晶モニターを支えるものは何もありません。できる限り、液晶モニターを倒して脱落しないように気を付けて下さい。

モニター背面端子

上)LVDSは、テープを剥がして下側に引くと簡単に抜けます。

下)インバーターに繋がるバックライト用電源コネクタも引き抜くだけです。

これでノートパソコンの分解は終了なので、液晶モニターの型番を確認します。

モニターの型番

「LP154WX4 (TL) (C3)」が液晶モニターの型番になります。




液晶モニターの仕様を確認する

Panelookのホーム画面

https://www.panelook.com/

Panelook(パネルック)」というサイトで液晶モニターの型番を検索して仕様を確認します。

英文サイトですが、ブラウザの日本語翻訳機能を使えば問題ありません。

【確認する仕様】
  1. モニターのサイズ
  2. 解像度
  3. 照明タイプ
  4. 接続のピン数
【Panelook】モニター仕様の検索方法

モニター仕様の検索方法

【Panelook】モニターの仕様

モニターの仕様一覧

日本語翻訳が正しくありませんが、液晶モニターの仕様を確認できれば問題ありません。

【液晶モニターの仕様】
  1. モニターのサイズ:15.4インチ
  2. 解像度:1280×800
  3. 照明タイプ:1CCFL
  4. 接続のピン数:30ピン

LCD(LED)コントロール基盤を購入する

LCDパネル・LEDパネルどちらも、コントロール基盤の購入手順は同じです。

以下のセット品を購入します。(ACアダプターは別売り)

  • メイン基盤
  • コントロール基盤
  • インバーター(LCDパネルの場合)
  • リモコン(必要に応じて)
  • ACアダプター(別売り)

LCD(LED)コントロール基盤の購入先は、2つあります。

「AliExpress(アリエクスプレス)」

AliExpressは、中国のサイトで中国(China Post)から2~3週間程度で届きます。送料は無料です。
「とにかく安く済ませたい、時間が掛かってもいい」という方は、AliExpressでお買い求め下さい。

「Amazon(アマゾン)」

こちらもmade in Chinaですが、注文から2日程度で届きます。
AliExpressの1.5倍程度の価格になりますが、到着が早くサポートもあるので、安心感はAmazonの方があります。

ACアダプターは、家にあるもので流用できる可能性があります。

必要電圧・電流は、「12V 2.0A」などと記載されている場合、電圧12Vで電流2.0A以上のACアダプターであれば、流用出来ます。

定格12V以上のACアダプターを使用した場合、発火発熱機器の故障などの危険性があるため、定格電圧は必ず守りましょう。

AliExpressからの購入方法

型番(LP154WX4-TLC3)」又は、型番(LP154WX4-TLC3)+コントローラーで検索します。

※「-TLC3」なしでも問題ありません。

AliExpress商品選択画面
以下が写っている商品写真を探します。

  • メイン基板
  • コントロール基盤
  • インバーター(LCDパネルの場合)
  • リモコン(必要に応じて)

AliExpress商品ページ

以下2点確認して購入します。

  • 商品説明内にモニターの型番が記載されているか
  • 必要な入力端子が用意されているか
    (HDMI、DVI、VGAなど)

Amazonからの購入方法

Amazonも同じく、型番(LP154WX4-TLC3)」又は、「型番(LP154WX4-TLC3)+コントローラーで検索します。

※「-TLC3」なしでも問題ありません。

Amazon商品選択画面

以下が写っている商品写真を探します。

  • メイン基板
  • コントロール基盤
  • インバーター(LCDパネルの場合)
  • リモコン(必要に応じて)

Amazonの場合、商品名にモニターの仕様が記載します。

以下2点確認して購入します。

  • 商品説明内にモニターの型番が記載されているか
    (LP154WX4のみの記載でしたが、問題ありませんでした)
  • 必要な入力端子が用意されているか
    (HDMI、DVI、VGAなど)




組立て

LCDコントロール基盤開封

Amazonで購入したLCDコントロール基盤を仮組し、動作確認をします。
以下、ケーブル・コネクタを繋ぐだけです。

  • LVDS
  • バックライト用電源コネクタ
  • HDMI
  • ACアダプター
LCDコントロール基盤の動作確認

LCDコントロール基盤の動作確認

配線を納めて、外枠(ベゼル)・ネジを取り付けて完成です。

ノートパソコンのモニター再利用完成

100均のタブレットスタンドを使用しました。

まとめ

PCモニターは、安くても1万円以上はするので、家に転がっているノートパソコンのモニターを再利用してみました。

普段は、デュアルモニター、兼用でラズパイ用として活用していこうと思います。

掛かった費用は、LCDコントロール基盤セット(¥3,550円)タブレットスタンド(¥110円)合計¥3,660でした。
AliExpressでLCDコントロール基盤を購入した場合は、¥2,098円になります。

旦那
旦那
「FullHDモニターが欲しいなぁ~」から始まりましたが、15.4インチのHDモニターを¥3,660円でGETしました。

これで私のどけち病は、治りました。




おまけ

基盤むき出しの背面(おまけ)

旦那
旦那

LVDSは、モニターの背面に穴をあけて取り出しましたが、基盤むき出しです。

基盤むき出しは、ショートして壊れる危険性があります。

後日、基盤を納めるケースを自作しようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました