マザーボードの大きさに規格はあるの?メーカーと販売店紹介

【PC】マザーボードの大きさに規格はあるの?メーカーと販売店紹介PC
スポンサーリンク

マザーボードの規格サイズ

パソコンのマザーボード(基盤)は、数多くのメーカーが製作・販売しており、PCケースやグラフィックボード等を取り付ける際、各社バラバラの基盤サイズだと不具合が出ます。

互換性を持たせるため、マザーボード(基盤)の大きさには規格があります。

一般的に使用されているサイズは、ATXMicro-ATXmini-ITXの3種類になります。

ATX(Advanced Technology eXtended)とは、1995年にインテルが策定した、パーソナルコンピュータの構造規格(フォームファクタ)である。

引用:Wikipedia

Mini-ITX(ミニ・アイティーエックス)は、台湾のVIA Technologies社が開発したマザーボードのフォームファクタ(規格)。

引用:Wikipedia

ATX(エーティーエックス)

マザーボードサイズ比較(ATX)

規格の通常サイズですが、かなり大きいです。
一般に、ゲーミングPCやクリエイティブパソコン向けになります。

特徴

  • 基盤サイズ:305mmx244mm
  • 対応PCケース:「フルタワー」「ミドルタワー」
  • 高い拡張性

メリット

「拡張性」

メモリースロット:4つ以上、拡張スロット数、M.2スロット数、SATA端子、ファンコネクタ数など圧倒的に拡張性があります。
PWM制御のケースファンを複数取り付けることができ、RGB制御が出来ます。

「ハイエンドパソコン」

ゲーミングPCなどハイスペックなPC環境を求める場合、拡張性と合わせてスロットのスペックも重要視されます。

「冷却性能」

ハイエンドPCの場合、冷却性能も重要になります。ATX規格のマザーボードの場合、PCケースが大きくなることでタワー型の空冷CPUファン取り付ける事ができます。また、簡易水冷や本格水冷も可能になります。

デメリット

「価格」

マザーボードの価格は、使用するCPUによってある程度決まってきますが、拡張性の高さから周辺機器も合わせて高価になりがちです。

「設置スペース」

基盤が大きく、PCケースも合わせて大きくなるので、設置スペースを検討する必要があります。

「基盤の損傷」

マザーボードにコネクタなどを取り付ける際、押し込みすぎて基盤が曲がる恐れがあるので注意が必要です。




Micro-ATX(マイクロエーティーエックス)

マザーボードサイズ比較(micro-ATX)

ATXを小型化した規格で扱いやすい大きさです。
一般に、エントリー向けのパソコンに多く、ライトゲーマ向けのゲーミングPCにも使用されます。
Amazonでは、「μ-ATX」と記載されていることもあります。

特徴

  • 基盤サイズ:244mmx244mm
  • 対応PCケース:「フルタワー」「ミドルタワー」「ミニタワー」「スリムタワー」
  • 拡張性は、限定的

メリット

「最強のコストパフォーマンス」

エントリー向け:6万円以内、ライトゲーマー向け:8万円以内でパソコン製作を可能とするマザーボードを選ぶなら、Micro-ATX1択と言っても過言ではありません。

「PCケースを選ばない」

大は小を兼ねる「フルタワー」~コンパクトな「スリムタワー」まで、拡張性と設置スペースを考慮し、好みのPCケースを選択することができます。

「自作PC」

実用性があり、コストを抑えた自作PCに向いています。

デメリット

「限定的な拡張性」

拡張性はあります。しかし、メモリースロット:2~4つ、拡張スロットル:最大4つ、M.2スロット:1つ、SATA端子、ファンコネクタ数など使用環境によっては、性能不足になることがあります。

「周辺機器の選択」

PCケースの大きさに起因する部分がありますが、大型CPUファンや水冷用ラジエター、グラフィックボードなどが取り付けられない可能性があるので、ケース内のレイアウトをチェックする必要があります。




mini-ITX(ミニアイティーエックス)

マザーボードサイズ比較(mini-ITX)

Micro-ATXよりさらに小型なマザーボードです。
ネットサーフィンや動画視聴向けです。

特徴

  • 基盤サイズ:170mmx170mm
  • 対応PCケース:「フルタワー」「ミドルタワー」「ミニタワー」「スリムタワー」
  • 拡張性は、ほぼ皆無

メリット

「コンパクト」

ビジネスやエントリー向けではありますが、グラフィックボードなしでスリムタワーで運用できればコンパクトなPCとして扱えます。

デメリット

「劣る冷却性能」

小型のマザーボードなので、必然的にPCケースは小さくなります。PCケース内に空間が無く、窒息気味になると熱暴走する危険性があります。

「拡張性のなさ」

電子部品の小型化から、M.2を2スロット用意しているmini-ITXも出てきましたが、一部のマザーボードに限られるので、拡張性は乏しいと言えます。




まとめ

マザーボード規格のメリット・デメリットからもわかるように、マザーボードのサイズ別で比較する部分は、「拡張性」のみと言えるのではないでしょうか。

  • グラフィックボードの有無
  • メモリースロット数
  • M.2スロット数
  • SATA端子数
拡張性の有無がマザーボードのサイズを選定する一番重要な項目と言えます。

これに付随し、マザーボードサイズによって、筐体(PCケース)の大きさや設置場所の制限、使用用途などと相対的に判断するべきかと思います。

4大マザーボードメーカー

マザーボードの世界シェアは、4社で90%以上あります。

ちなみに、全て台湾メーカーです。

ASUS(エイスース)

ASUSマザーボード

https://www.asus.com/jp/Motherboards/

ASUSTeK Computer Inc.エイスーステック コンピューター インク(台湾)
PC及び、PCパーツ、スマートフォン、周辺機器製造メーカー

シリーズ別M/B

  • ROG MAXIMU
  • ROG STRIX
  • TUF GAMING
  • PRIME

ASRock(アスロック)

ASRockマザーボード

https://asrock.com/mb/index.jp.asp

ASRockアスロック Incorporation(台湾)
コンピュータ及びコンピュータ関連部品(マザーボード、グラフィックボード等)製造メーカー

シリーズ別M/B

  • AQUA
  • Phantom Gaming
  • Creator
  • Taichi
  • Steel Legend
  • Extreme
  • PRO
  • OC Formula
  • Fatal1ty Gaming 

GIGABYTE(ギガバイト)

GIGABYTEマザーボード

https://www.gigabyte.com/jp/Motherboard

GIGABYTEギガバイト(台湾)
マザーボード及び、グラフィックカードを主力とし、PC用ゲーミング機器(マウス・キーボード類)、ノートPC、CPUクーラーなどを開発・販売

シリーズ別M/B

  • AORUS Gaming
  • GIGABYTE Gaming
  • Ultra Duable

MSI(エムエスアイ)

MSIマザーボード

https://jp.msi.com/Motherboards

MicroStar Internationalマイクロスター・インターナショナル、MSI(台湾)
コンピュータ及びコンピュータ関連部品製造会社で世界有数のマザーボード及びグラフィックボードの製造メーカー

シリーズ別M/B

  • MEG
  • MPG
  • MAG
  • Enthusiast GAMING
  • Performance GAMING
  • Arenal GAMING
  • Content Creation




マザーボード通信販売店

【ロゴ】ドスパラ(200x50)【Dospara(ドスパラ)】
実店舗があり、デスクトップ/ノート/ゲーム/クリエイターPCを取り揃えており、豊富なPCパーツや中古パーツまで扱っていてオススメ
【ロゴ】パソコン工房(180x50)【パソコン工房】
全国に80店舗近くがあり、デスクトップ/ノート/ゲーム/クリエイターPCは、勿論のこと、トレーディングPCを用意している。自作PCパーツや周辺機器の取り扱い量は、他社に引けを取らない
【ロゴ】パソコンSHOPアーク(ark)(130x50)【パソコンSHOPアーク(ark)】
秋葉原から届けるパソコンSHOPアーク。パソコン・PCパーツ・ゲームなどを扱い、Onlinestoreは、品揃え約1万点、送料無料ありのスピード出荷。
【ロゴ】ツクモ(200x35)【TSUKUMO(ツクモ)】
実店舗は、全国に8店。BTOパソコン・自作PC・パーツ・周辺機器などの専門店。中古パーツの買取もやっています。
【ロゴ】PCデポ(200x100)【PCDEPOT(PCデポ)】
関東圏を中心に実店舗があります。(北海道を除く)パソコン・スマホ・デデジタルカメラ・中古パーツなどを取り扱っています。
【ロゴ】ドーム(130x50)【パソコンショップDO-MU(ドーム)】
北海道札幌市に店舗を構え、北海道最大級の中古パソコンショップです。BTO / ゲーミング パソコン/中古Mac / デスクトップPC / ノートPC / オリジナルBTOパソコン等、修理や買取りも行っています。
【ロゴ】アプライドネット(200x50)【アプライドネット】
福岡県を中心に全国26店舗展開しています。BTOパソコン、ゲーミングPC、ノートパソコン、自作用PCパーツや周辺機器など幅広く取扱いしています。
【ロゴ】ソフパップ(180x35)【Sofmap.com(ソフマップ)】
全国展開しているソフマップ。売ってないものはないと言っていいほどの品揃え。
【ロゴ】アマゾン(200x75)【Amazon】
みんな大好きAmazon

コメント

タイトルとURLをコピーしました