コマースOneホールディングス(4496)【企業情報】【初値予想】【IPO申込みスタンス】

コマースOneホールディングス(4496)アイキャッチ画像IPO
https://www.cm-one.jp/
スポンサーリンク

コマースOneホールディングス(4496)の東証マザーズ上場について、【企業情報】と【初値予想】と【IPO申込スタンス】になります。

株式会社コマースOneホールディングス
EC社会の健全な成長に資するサービスの提供を通じ、売り手と買い手を繋ぐプラットフォームを運営・維持し、バランス感覚を持って、より公正豊かな社会となることに貢献することを目的とする企業

【企業情報】【初値予想】

コマースOneホールディングス(4496)目論見書(抜粋)

株式売出届出目論見書(抜粋)

会社概要
会社名株式会社コマースOneホールディングス
本社東京都千代田区四番町6番東急番町ビル
HPhttps://www.cm-one.jp/
事業内容ECプラットフォーム事業
IPOスケジュール
BB申込期間3月24日(火)0:00 ~ 3月30日(月)11:00
抽選日時3月31日(火)18:00~
上場日4月9日(木)
IPO株数
公募株数240,000株
売出株数384,200株
OA93,600株
合計624,200株
(OA含む:717,800株)
IPO価格等
仮条件1,180円〜1,350円
公募価格(売出価格)
初値予想1,200円~1,700円
初値

抽選日の2020/3/31(火)、上場日の2020/4/9(木)は、ステムセル研究所(7096)と同日抽選、同日上場になります。

【IPO申込スタンス】


コマースOneホールディングスIPO申込

【事業内容】
コマースOneホールディングスは、持株会社として3社を連結事業子会社としており、株式会社フューチャーショップ(Eコマースサイトの構築・運用サービスをSaaSモデルで提供)、株式会社ソフテル(Eコマース事業の販売管理・在庫管理システムを顧客の業務フローに合わせるカスタマイズモデルで提供)、株式会社Trade Safe(ECサイトの認証サービスおよびデータ解析に基づく受注傾向表示などの経営補助ツール)になります。
ECサイト運営を支援するサービスをSaaS形式にて提供するECプラットフォーム事業を国内中堅・中小ECサイト運営企業向けに展開しています。

SaaSとは、Software as a Service(サービスとしてのソフトウェア)の略称であり、利用者がソフトウェアを自身の利用端末等に直接インストールして利用するのではなく、提供元にて稼働されているソフトウェアをインターネット経由で利用するものをいいます。

【業績】
成長期待の持てる事業内容なのですが、やや頭打ちであることが気になります。材料が出てこなければ、上場しても下火になっていく可能性は否めません。

【申込】
IPOのテーマ性としては、ど真ん中の「ECプラットフォーム事業」であり、今後の成長期待が持てる事業内容ではあります。また、ベンチャーキャピタルの保有は、1社(1.00%)しかありませんが、既存株主に対して90日間(1.5倍で解除)のロックアップが掛かっています。
初値は、公募価格の1.5倍で大量の売りが出るものと予想されます。
しかし、初値上昇の観点から言えば、十分利益が出るものと思われますので、全力申込でいきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました