このブログについてTwitterはこちら

サイバートラスト(4498)【企業情報】【初値予想】【IPO申込みスタンス】

サイバートラスト(4498)IPOIPO
https://www.cybertrust.co.jp/
スポンサーリンク
IPOカレンダー
IPOカレンダー

サイバートラスト(4498)の東証マザーズ上場について、【企業情報】と【初値予想】と【IPO申込スタンス】になります。

サイバートラスト株式会社
新生・サイバートラストでは、サイバートラストの認証事業とミラクル・リナックスの組み込み Linux 事業の組み合わせで、IoT をはじめとする先端技術で新たな価値を生み出す先駆者として、専門性・中立性の高い社会インフラを提供してまいります。

【企業情報】【初値予想】

サイバートラスト(4498)目論見書(抜粋)

株式売出届出目論見書(抜粋)

会社概要
会社名サイバートラスト株式会社
本社東京都港区六本木1丁目9番10号アークヒルズ仙石山森タワー35階
HPhttps://www.cybertrust.co.jp/
事業内容トラストサービス事業
IPOスケジュール
BB申込期間4月/1日(水)~4月7日(火)
抽選日4月8日(水)
上場日4月17日(金)
IPO売出株数
公募株数150,000株
売出株数200,000株
OA52,500株
合計350,000株
(OA含む:402,500株)
IPO価格等
主幹事みずほ証券
幹事SBI証券
仮条件仮条件決定日3/31(火)
公募価格
(売出価格)
4/8(水)(抽選日)に決定
初値予想4/1(水)頃(BB申込時)に記載
初値

【IPO申込スタンス】



【事業内容】
トラストサービス事業の3つのサービス

    1. 認証・セキュリティサービス
      • パブリック証明書サービス(SSL/TLS証明書「SureServer」の提供)
      • デバイス認証証明書サービス(許可したモバイル端末だけを社内ネットオワークにアクセスできるようにする「サイバートラスト デバイスID」の提供)
      • 電子認証サービス(本人確認・電子署名サービス「iTrust」の提供)
    2. OSSサービス
      • Linux OS(サーバーOS)「Aianux Server(MIRACLE LINUX)」を、特定業務用機器への組込み用途に提供
    3. IoTサービス
      • EMLinux(IoTなどの組込み機器の開発向けの組込みLinux「EMLinux」を提供)
      • セキュアIoTプラットフォーム(OSやソフトフェアをセキュアに更新する仕組みを一括して提供するシステム基盤を提供
      • EM+PLS(IoT製品の継続的な開発と長期利用を支援するサービスの提供)
      • IoT向け認証局(盗聴、改ざん、なりすまし、事後否認を防ぎ、対象を正しく認証・特定することができる機能を提供)

トラストサービスとは、さまざまなモノがインターネットサービスやインターネットに繋がり、またIT技術の活用によってあらゆるモノやプロセスがデジタル化される昨今のデジタル社会において「ヒト」「モノ」「コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービス

【業績】
右肩上がりで順調に推移しますし、上場後の決算発表・来期予想が楽しみであり、成長期待の十分ある企業だと思います。

【申込】
IPOのテーマ性としては、IoT関連ということなので、これ以上ない事業内容です。また、ベンチャーキャピタルの保有がなく、既存株主に対して180日間のロックアップが掛かっています。(価格の解除はありません)
初値上昇の期待があります。しかし、コロナショックによって、市況が悪く、上場中止が相次いでいる中の上場なので、上場当日の市況は予測できません。
それでも、個人的には、買いで考えていますので、前向きスタンスで挑みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました