このブログについてTwitterはこちら

Speee[スピー](4499)【企業情報】【初値予想】【IPO申込みスタンス】

SpeeeIPO
https://speee.jp/
スポンサーリンク
IPOカレンダー
IPOカレンダー

Speee(4499)の東証マザーズ上場について、【企業情報】と【初値予想】と【IPO申込スタンス】になります。

株式会社Speee
株式会社Speeeは「解き尽くす。未来を引きよせる。」というミッションを実現すべく、中長期的な目線で企業価値を最大化させていくため、組織・事業のStyleを大切にした永続的な価値創造を目指しています。

【企業情報】【初値予想】

Speee(4499)目論見書(抜粋)

株式売出届出目論見書(抜粋)

会社概要
会社名株式会社Speee
本社東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階
HPhttps://speee.jp/
事業内容マーケティングインテリジェンス事業、デジタルトランスフォーメーション事業
IPOスケジュール
BB申込期間4月/2日(木)~4月8日(水)
抽選日4月9日(木)
上場日4月20日(月)
IPO売出株数
公募株数2,607,000株
売出株数195,000株
OA420,300株
合計2,802,000株
(OA含む:3,222,300株)
IPO価格等
主幹事野村證券株式会社
幹事株式会社SBI証券
みずほ証券株式会社
SMBC日興証券株式会社
大和証券株式会社
藍澤証券株式会社
いちよし証券株式会社
マネックス証券株式会社
楽天証券株式会社
仮条件仮条件決定日3/31(火)
公募価格
(売出価格)
4/9(木)(抽選日)に決定
初値予想4/2(木)頃(BB申込時)に記載
初値

【IPO申込スタンス】



【事業内容】

  1. MarTech(マーテック)事業
    自社で蓄積したデータと世の中に散在するデータや解法を収集・整理し、活用方法を紡ぎ出すことで顧客企業の成果最大化を目指し、データ分析を元にしたマーケティングソリューションサービスの提供

    • Webアナリティクス(ユーザー数や購入数等を向上させるために顧客のWebサイトの掲載内容や構造を改良することを目的としたコンサルティングサービスの提供)
    • トレーディングデスク(顧客のWebサイトへの集客を適切に行うための課題抽出、戦略立案から広告の運用)
    • PAAM(顧客の社内外のデータを収集・統合・可視化するとともに広告の費用対効果の最適化を始めとするマーケティングへの利活用方法の提案)
    • UZOU(アルゴリズムにより、ユーザー・媒体・広告の最適なマッチングをはかるネイティブ広告を扱うアドネットワーク)
  2. X-Tech(クロステック)事業
    主力サービスは、「イエウール」:中古不動産売却におけるマッチングサービス
    「ヌリカエ」:外壁リフォームにおけるマッチングサービス になります。
    「ナコウド」:解体、太陽光及びエクステリアに関するサービスを提供するリフォーム事業者とユーザーをインターネット上でマッチングするサービスを2018年11月より展開
  3. Date Platform(データプラットフォーム)事業
    「Datachain」は、重要なデータに関して、全ての取引履歴について第三者による検証が可能であり、データ流出を防ぎつつ、当事者間でデータ流通が完結する取引形態を実現することで、ブロックチェーン技術とトークンエコノミーによってデータ流通を目指している。

ブロックチェーンとは
情報通信ネットワーク上にある端末同士を直接接続して、取引記録を暗号技術を用いて分散的に処理・記録するデータベースの一種であり、「ビットコイン」等の仮想通貨に用いられている基盤技術を指します。

【業績】
売上高は、伸びているもののやや頭打ち感があり、利益に至っては不安定極まりないです。

【申込】
事業内容としては、将来性があると思います。また、ベンチャーキャピタルの保有がなく、既存株主に対して90日間のロックアップが掛かっています。(価格の解除はありません)
コロナショックによって、市況が悪いなかで、80億円相当(想定発行価格2,590円)の上場において、相当数の買いが入るとは思えません。公募割れが現実的な予想ではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました