このブログについてTwitterはこちら

多肉植物(セダム)で花壇の猫対策になるか!?

マイホーム
スポンサーリンク

旦那です!

トーマス の新作映画「きかんしゃトーマス チャオ!とんでうたってディスカバリー!!」が楽しみです。

我が家には申し訳程度に花壇があります。

この花壇は、わたしが作ったのですが、それはさておき。

害獣の糞尿に悩まされています。その対策の一環でもあり、そろそろ何か植えたいと思っていたところ、ホームセンターで多肉植物のセダムに出会いました。

セダムの特徴

  • 多肉植物で可愛い
  • グランドカバー(地面を覆う)に適している。
  • グランドカバーにする事で雑草が生えにくくなる
  • 繁殖力があり、どんどん増えていく
  • ほとんど水やりが不要
  • 初夏に花を咲かせ、季節感を楽しむことができる
  • 挿し木、葉挿し、株分けで増やすことができる
  • 色とりどりで種類も豊富

兎にも角にも植えてみた

写真に写っている木は、オリーブ(ネバディロブランコ)です。長男が生まれた時にシンボルツリーとして植えました。

現在、バークチップをグランドカバーにしていますが、うまくいけばセダムのグランドカバーに変えていこうと思います。

セダムが成長するまで、猫対策用に100均の剣山を置いて見ましたが、様子見です。

オリーブのために、定期的に苦土石灰を撒いて弱アルカリ性の土壌にしていますが、セダムは弱酸性を好むので、相性は最悪かもしれません・・・

オリーブの周り(70cm四方程度)にとりあえず4株植え、生育を見守りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました